2011年3月11日金曜日

ヤンゴンで、今浦島になるの巻き

※お断り
この投稿は、はじめ書き上げて送信しようとしました。
ところが、ホテルのネット・セキュリティーが厳しくて、自分のブログですらアクセスできなかったのです。
当然、Gメール、ヤフーメール、ホットメールも全滅です。驚きました。


昨日からミャンマーはヤンゴンに出張してきております。
前回訪れたのは半年前ですが、あまりの激変ぶりに驚きました。
何よりも町並みに広告が溢れかえっておりました。

ガスレンジのリンナイ、化粧品のSK-IIなど日本のも見受けられました。
こうなってくると六百万人の人口規模は、大きな都市市場です。
夜の電飾ネオンも華々しくなっておりまして、消費活動も活発です。

それに、女性の着ている服が豊かでファッショナブルになりました。
まだ、街頭の写真を撮影していないので、ご紹介できなくて残念です。
未だ一日ありますから、撮り溜めをして後ほど報告させていただきましょう。


と言うわけで、先月オープンしたばかりのショッピングモールは、バンコクにいるかのような錯覚を受けてしまいました。ミャンマー情勢の伝統着衣”ロンジー”のお店なのに、”KIMONO HOUSE”とか、携帯ショップが””DoCoMo"とか勝手にパクリまくりですが、何となく微笑ましさを感じてしまった道産子社長なのでした。
(この巻き、終わり)

2 件のコメント:

Oblige347 さんのコメント...

おお、これは凄い発展模様・・・!
あの鎖国国家だった国とは思えないほどの劇的な発展具合です。

レポートありがとうございます。 
生でミャンマーの現状を体験できる貴方が羨ましい。
ですが、こうやってレポートを閲覧できること嬉しく思います。

PS このブログに投稿するとき、よくコメントが消されていることがあるのですが、接続の問題でしょうか?

ぐりぐりももんが さんのコメント...

Oblige347さんへ、

コメントをいつもありがとうございます。

ミャンマー町並み報告では、この後の続編を書きますのでお楽しみ下さい。

なお、コメントが消える話ですが、実は以前にいただいたコメントを読みながら返事のコメントを書いたのに、貴方のオリジナルが消えてしまい、私の返信だけが残った投稿もありました。

理由が分からないのですが、多分、接続の問題では無いかと思います。

私の場合、コメント欄は来る者拒まずの運営です。

申し訳ありませんが、念のため、テキストエディターなどでコメントを起こしていただいて、コメントの送信後、遅れたかどうかを確認いただけないでしょうか。宜しくお願いします。