2011年4月24日日曜日

「韓国人ってどんな人たち?」、その二の巻き

A. Bubble: 韓国社会の意識イメージ(バブル)


◇  「東方礼儀の国」
 ▰ 韓国人は朱子学における儒教の影響で長幼の序を重んじ、儒教における「道徳規範」にしたがって、幼は長に謙譲する。「忠」、「孝」、「礼」、「義」、「信」の価値を強調。

◇  「情」
 ▰ 「捨てる神あれば拾う神あり」、「会えば会うほど情は深まる」、「やさしい情、あきられた情」
 ▰ 日本人の人間関係を「義理」と「甘え」で定義するなら、韓国人の場合、人間関係の親密さは「情」の強弱で表現される。
人情とヒューマニズムの人間中心主義という思考の反面に、公の利益や客観性と私的な感情とを混同させかねない面もある。

◇  「恨(ハン)」
 ▰ 欧米人は、制度とパワーに順応的であるが、韓国人は貧しさと不平等などを現実として受け入れながら、心の奥に「恨(ハン)」を育む。 
 ▰ 民族的情緒ともいわれる恨を芸術的に浄化させた代表的な歌謡作品として「アリラン」と「ハン五百年」がある。

◇  「メンツ」
 ▰ 「両班(貴族)は溺れても、犬かきはしない」、「水を飲んでも楊枝」
 ▰ 韓国人は「大義名分」、「形式主義」、「メンツ」を重要視する。これは当為性と名分を強調する儒教の倫理観と深くかかわりをもっている。

◇  「おまけ」
 ▰ 韓国人は取引きの際、買い手は品物のほかに平然とおまけを期待し、売り手もおまけをあげる。


C. Speed: 「パリパリ=早く早く」


◇ 「ポット気質」
▰ 一時、朝鮮半島をすっぽり覆った「ベンチャー熱」、これは韓国人の瞬間急騰、瞬間冷却という性格をよく表している(熱しやすく冷めやすい)。
▰ キャンディーをなめないで噛んで食べてしまう子ども。青信号を待てないで、停止線からはみ出す自動車。最初は行きたくないと怠けていた配達員も、いざ出発したら風のように仕事を済ませて帰ってくる。

◇ 「結果オーライ」 ▰ 「過程」は無視、「素早い結果」が大事。
▰ 「田舎の麦畑には必ず近道がある」という諺は、結果重視の意識の産物だ。

◇ 「爆弾酒(ビール+焼酒)」
▰ 「早く飲んで早く酔いましょう」--酔うために飲む。「燃焼効率」が大事だ。
▰ 韓国人の時間単位でのアルコール摂取濃度は、世界のどの民族にも負けない。

◇ 「手抜き、事故」
▰ 「適当に」と「早く早く」の気質から来る結果が、「手抜き」「事故」だ。
▰ 現在、韓国社会では、過程の重要性と原則の尊重が強調されている。

(この巻き、終わり)

2 件のコメント:

Oblige347 さんのコメント...

・・・、なんだかバブル時代の日本人みたいですなぁw。

ぐりぐりももんが さんのコメント...

Oblige347さんへ、

高度経済成長期の頃より、酒の飲み方は過激です。日本人が、あの飲み方を真似したら、すぐにひっくり返ります。