2010年12月24日金曜日

出ました、ナイジェリアの手紙第二段の巻き

以前にも紹介したんですが、電子メールで騙そうとする手口です。
発信源は、アフリカ地域のナイジェリアだったのですが、ちょっと拡大気味です。
今回は、コートジボアールの首都アビジャンから発信されてきました。

この国、昔は象牙海岸共和国って呼ばれていました。
現在の名称は、フランス語で読み流しております。
ただ、厳密に訳して意味を取ってしまえば、昔の通りです。

でも、現地政府がフランス語で読んでもらいたいらしい。
日本でも、その要請を受けて片仮名名称になってしまいました。
その方が、外国らしくて良いのかもしれません。

さて、今回のメール・ターゲットは、ご同様に先進国など裕福な国に住む人です。
道産子社長にも送られてきましたが、これって私も小金持ち認定なのでしょうか。
社長と一口に言っても、親会社の駐在派遣組みなのですよ。
もらうサラリーでは、たかが知れておりましょう。

もっとも、メアドをどこからか拾ってきただけなので、実態を知らないだけのことです。
残念ですが、騙される余裕も無いし、騙される気もありません。
ですので、ここは皆さんにご注意いただくために、翻訳して紹介しておきます。

先ず原文ですが、分かりやすい英語です。

From : Jesse David
Abidjan Cote D\'Ivoire.
david052372@live.com

Hello,
I am Mr. Jesse David from Abidjan Cote D\'Ivoire (Ivory Coast).
I want to invest my sum of USD6.5millions in your country with your help if you are interested.

If you are interested to invest with me ,reply back to me so that I can give you my full information and the source of this my money and on how this transaction will take place.
God bless you for your prompt attention.
I need your guidance.
Anticipating to hear from you soonest.

I am a Boy of 22 years old and I inherited this money from my late beloved father.
Mr.Jesse David. Please reply me through this my private email address (jesse052372@ymail.com)

次に、邦訳しておきますね。

ジェシ・デビッド
コートジボアール・アビジャン
david0*2*7*@live.com (フリーメールメアド、信用度ゼロです。)

こんにちは
ボクは、ジェシ・デビッドでコートジボアールからです。(象牙海岸)
ボクは6億5千万ドル(550億円)を貴方の国に投資したいのですが、もしご関心がおありなら助けが必要です。
あなたが、僕と一緒に投資するのに興味があるなら、ボクに返事を下さい。
そして、ボクが誰なのか、この資金はどこから出たのか、どのように取引をするのか、と言ったことをあなたに教えましょう。
あなたがすぐにでも対応していただけるように、祈っております。
ボクは、貴方の導きが必要なのです。
すぐにでも、あなたからの話しを待ち望んでおります。
ボクは22歳で、最近無くなった最愛の父から、このお金を受け継ぎました。
ジェシ・デビッド拝
どうか、この個人メールアドレスでご返事下さい。

と言うわけで、メール一通で莫大な投資のお誘いなんて、すっとこどっこいの世界です。
胡散臭さでは人語に落ちません。これを信用する人などこれっぽっちもいないでしょう。
仕事の合間にギャグで、ちょっと一息できた道産子社長なのでした。
(この巻き、終わり)

2 件のコメント:

Oblige347 さんのコメント...

この手のメール、今までに結構もらいました。
正にその内容そのものですねw。

言わずと知れた今や陳腐な詐欺です ^^;

ぐりぐりももんが さんのコメント...

Oblige347さん、

こう言う詐欺に引っかかった人にあって話しを聞いて見たいぐらいです。

ただ、からかい気味に冗談半分で身元の分かるメアドで返事なんかしたら、危ないでしょう。後で、何をされるか分からない感じです。

とにかく、君子危うきに近寄らずでは無いでしょうか。