2010年8月30日月曜日

ミャンマーへ行くと必ず発熱しますの巻き


と言うわけで、熱が38度近くありまして、早退はするわ、病院へ行くわで、てんてこ舞いです。
前回、四月にミャンマーへ行った時は熱中症でダウンしましたけど、今回の日帰り出張では風邪を引いてしまいました。
ちょっと、体もだるいので、今日はお先に休ませていただきます。
皆さんも、夏風邪には十分にご注意下さい。
(この巻き、終り)

5 件のコメント:

とよこ さんのコメント...

どうぞお大事になさってください。日本でも熱中症と夏風邪でダウンしておられる方をたくさん見かけます(私もですが)。

最近のぐりりんさんの投稿、楽しみに読ませていただきながら、お返事を考えているうちにもう次の投稿が・・・。追いついていなくて申し訳ございません。

今のトップ画像は北海道でしょうか。とても素敵な風景です。行きたいなー、北海道。
 

Oblige347 さんのコメント...

暑いアジア諸国でのご活躍、誠にご立派です。 敬服いたします...! 実は、小生も実感しましたが、気候風土が違う土地を行き来したときって、結構からだが疲れるのですよね。 だから、風邪とか引きやすいし、アルコールも体に回りやすくなりますよね。 でも、そうしたほうが体のメタボリックシステムが活性化され、長期的には健康にいいのです。 小生の友人で70歳代後半で心臓発作で倒れるまでは、元気に生活していたスコットランド人の友人は、スペインとスコットランドを往復する生活をしていまして、多くの愛人や小生を含む友人(彼に気に入ってもらい、70歳の寝かしてあったウィスキーを彼の自宅に招かれご馳走になりました)に恵まれた人生で非常に健康的でした。

さて、あの有名なKuantan氏のBBSへのIPアドレスのアクセス禁止が緩いでいて、氏のBBSに潜入しコメントを投稿することができました!
http://ibn-ibrahim.bbs.fc2.com/
また、どうせ、アクセス禁止にするだろうけんど、こっちが最後に氏に言ってやりたかったこと言えてすっきりしましたw。

ぐりぐりももんが さんのコメント...

とよこさんへ、

夏風邪っていやですよね。

気温が必ず三十度以上になるタイでは、微熱があっても気温との差が少ないので、分からずに仕事を続けていて、病状が重くなる時があります。

今回もそうでして、多少早めに気が付いたので大事に至らずに済みました。

バナーの写真ですが、北海道北部の幌加内町のそば畑の写真です。畑一面に白いそばの花が咲いていて、あまりにきれいでしたので、上さんが写真を撮っていました。

やっぱり北海道の景観を見るに付けは良い故郷に生まれたと思っています。

ぐりぐりももんが さんのコメント...

Oblige347さんへ、

ご指摘の通り、生活にメリハリをつけると、体のメタボリックシステムが活性化され、長期的には健康にいいのかもしれません。

ですが、今回はちょっと行き過ぎだったようです。

金曜日に日帰り出張して、土日は社外研修に参加していますので、強行だっと少して反省しています。

でも、研修の後の観光地めぐりは楽しかったので、それはそれで良かったと思っています。

クアンタン氏のことですが、最近は毒気が抜けて、一見まともに見えてきます。何時、豹変するかは分かりませんけど、歳を重ねるにつれて、あの変質者的な言葉の攻撃は、体にしんどいじゃないでしょうか。

そう、思いました。

Oblige347 さんのコメント...

ぐりぐりもんが様、

最近、日本のネット全体に脱力感が渦巻いているように思えます。 いままで、激しい議論もしくは罵倒愚弄を行っていたサイトの殆どがマンネリ停滞状態です。 Kuantan氏も人生うまくいっていないのでしょう。 最近、外国にいるわけでもなく日本にじっとしている様子。 んで、日本にいるとしたら、相当昼夜逆転しておりますな。 プーで相当退屈なよう。 昔のような覇気、っていうか屁理屈で生意気な傲慢ちきな正確、が失せていますね。 確かに、財政的な面だけでなく、過労のせいで外国渡航もままならないのでしょう。 自分がイランでイスラム教に改宗したという個性しか残されている使命感がなく、相当なアノミーに陥っているのでしょう。 日本だけでなく、ここ小生の住んでいる西ヨーロッパでもアノミーの憂鬱さが蔓延しております。 小生は、自分で言うのもなんですが、もともと自我と欲望、そして目的意識が強いものでアノミーにはならないものの、やはり財政的な面や将来のことを思うと憂鬱になることはあります。 だが、こういう時代だからこそ、宿命的に定まった進路だけではなく、なにか時代の変調の臭いを嗅ぎとって、己が道を進むことができると感じます。