2010年6月2日水曜日

パピーリナックスが急行なら、XPは鈍行だよの巻

この記事をリナックスで、打っている最中です。


Puppy(パピー)って、可愛い命名がされております。
実にサクサクと軽く動いてくれます。
リビングの中を走り回っているワンちゃんみたいなもんでしょう。

リナックスは、ウインドウズみたいなもんだと思ってください。
このパピーは、たった一枚のCDの中に収まってしまいます。
119メガバイトのサイズですから、超コンパクトです。

ハードディスクにインストールする必要もありません。
CDドライブから起動できれば、すぐに動き出せます。
物理的なメモリーも、256メガあれば大丈夫です。
システムを、そっくりメモリーに書き写してしまいました。

立ち上がってしまえばこっちのもんですよ。
ハードディスクは不要です。
アプリのために読み出し書き込みが無いのです。

軽いですねー。

初めは、使い方にちょっと手間取りました。
でも、ウインドウズに操作が似せてあります。
かな漢字変換も、IMEっぽい。
ブラウザーはシーモンキーですが、軽いファイアーフォックスみたいです。
オフィスも、マイクロソフトの旧いバージョンを思い出してしまいます。

しかも、ユーチューブの動画が難なく楽しめました。
MP3のプレイヤーも付いてます。
つまり、メディアの対応がある程度できている分けです。


と言う分けで、メールやブログを書くていどなら、遜色ないと思いました。
七~八年前のガラクタ部品をバンコクまで持ち込んで作った自作パソコンで、スイスイ動いているのです。
やっぱり、ウインドウズは、不必要な機能が多い。
消費者の求める本質が損なわれた、と思う道産子社長なのでした。
(この巻、終わり)

5 件のコメント:

南風腰治郎 さんのコメント...

そうですか!!!
早速、うちのPC博士のSちゃんに調べてもらいます。
我が家のPCはメモリを2GBにしましたが、また重くなってきました。

先日、10年前のVAIOノートがにっちもさっちも重いので、さすがに買い換えました。

500HDDのメモリ4GBです。

こうなると古いPCには目も向きませんが、試してみる価値ありですね。

博良 さんのコメント...

腰治郎さんへ、

この派ピーは、非常に良いOSです。
もし、ウインドウズが動かなくなったとき、CDからパピーを動かして、ハードディスクのデータを救い上げられそうです。

昔のリナックスは、ウインドウズのフォーマット形式とファイルタイプを認識しなかったので、不便さがありました。

しかし、このパピーはUSBメモリーの中のファイルも認識できますので、非常用にCDを一枚準備されておくと、良いと思いますよ。

doraneko66 さんのコメント...

これはHDDでは無くCDから起動するのですか?
ちょっといじってみたいのですが今遊んでいるPCがないので試せません。

ぐりぐりももんが さんのコメント...

ドラネコさんへ、

パピーリナックスは、HPからISOイメージをダウンロードして、CDに焼いて下さい。

後は、PCのバイオスをチェックして、1stブートをCDに変更した後、起動します。

動作検証の報告書を読む限り、実績はかなりありますので、試してみる価値はあります。

ぐりぐりももんが さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。