2011年10月19日水曜日

バンコク東部7区に浸水の恐れが出ましたの巻き

 ※左クリックで拡大してご覧下さい。


◇Jiji News Flash◇
バンコク東部7区に浸水の恐れ=首都に初の警報-知事


◎バンコク住民に避難準備求める=首都に初の警報-知事
【バンコク時事】バンコク都庁(BMA)のスクンパン知事は19日午前、記者会見し、バンコク東部7区に浸水の可能性があるとし、住民に避難準 備を始めるよう呼び掛けた。バンコクで避難準備を求める警報が発せられたのは、これが初めて。ただ知事は、「直ちに避難を求める『避難勧告』ではない」と している。知事は、今後3時間ごとに状況を知らせると語った。
スクンパン知事はこれまで、バンコク東部の4区、ラカバン、ノンチョク、ミンブリ、クロンサムワーの住民に注意を促していたが、新たに東部カン ナーヤオ、サイマイ、バンケンの3地区を加えた。バンコクの行政区は全部で50。知事は、「水は急に入ってくるのではなく、少しずつ入ってくる」と指摘。 避難には十分な時間があるとの認識を示し、各区役所が指定している避難場所や避難誘導に従うよう住民に促した。
知事の説明によると、政府の洪水対策センターは同日午前、BMAに対し、バンコクの北側から計12億立方メートルの水が流れ込むと連絡してきたという。バンコクの排水能力は4億立方メートルにとどまるため、東部7区が浸水する恐れが高まったとしている。

タイ時事通信 E-Mail: info@thaijiji.com

2 件のコメント:

Oblige347 さんのコメント...

ぐりぐりもんがー社長様はご無事でしたか? ニュースを聞いた時貴方のことが心にとまりました・・・。

ぐりぐりももんが さんのコメント...

Oblige347さんへ、

コメントをありがとうございます。
幸いなことに工場・事務所は、洪水の難を逃れております。
ただ、近隣に住む従業員が被災していますので、明日を臨時休業にしようか思案しているところです。
納入業者も被災して、操業再開は来年四月の連絡を受けましたので、代替生産を探している最中です。
半世紀に一回の天災ですからあきらめることにして、会社の業績が順調だったこともあり、当面は耐えしのげます。
従業員と共に頑張ることにします。