2011年12月31日土曜日

みなさまも良いお年をお迎え下さいの巻き

とうとう、大晦日になってしまいました。
でも、大掃除を適当にあしらって、のんびりと過ごしております。
なぜかって、それはちゃんと理由があるのですよ。

それは、タイで過ごす最後の正月になりそうだからです。
だから、きちんと掃除をしたところで、意味も無い。
三月末には祖国に戻れるのですから、これで良しとしましょう。

はっきりと後任者を聞かされているわけでもありません。
でも、親会社からのメールを読むと、ご苦労さまの言葉が増えました。
この四年間とか、微妙な言い回しが増えて来ているのも事実です。

だったら、帰れるんだろうと勝手に判断しました。

もう、四年間も日本人一人で経営して来たのだから、十分でしょう。
会社創立以来の最高業績も達成しました。
従業員には、過去最高のボーナスも支給できました。

それに、日本だったら経験できないような前代未聞の出来事に遭遇しました。
空港閉鎖、首都の市街戦、大洪水、二度の総選挙などなど。
こんなこと、体験したくてできるものじゃないですよ。


と言うわけで、残り少ない今宵の時間で、今年一年を振り返るといたしましょう。もう、何が起きたってあわてなくなりました。なるようにしかならないものですが、これを乗り越えるには、起きてしまった後で、迅速な行動を取れるかどうかだけだと、改めて思いました。あの東北大震災の民主党が取った行動・手法は、一体なんだったのでしょうか。それに比べて、道産子社長の方が、ここタイではマシだったはずと、酒を飲みつつ思い返すのでした。
(この巻き、終わり)

8 件のコメント:

overdope さんのコメント...

お疲れさまでした。
今年は洪水もありさぞや大変な一年だったことと存じます。
今年は結局そちらに行っておりませんが、残り少ない?在任中に行くことがありましたらまたお付き合い下さい。

それでは良いお年を。

ぐりぐりももんが さんのコメント...

Overdopeさんへ、

あけましておめでとうございます。
ゆく年くる年を衛星放送で見ていたんですが、日本の冬はいいですね。
詩情感がありますもの。
タイのお正月は、北海道の夏みたいでして、結局、夏からは逃れらられないみたいです。
もう、三ヶ月と残り少なくなりました。
タイの生活を楽しみたいと思います。

みょうてん さんのコメント...

年が明けてしまいました。

酒飲んで紅組が勝ったのを見ていたら、もう寝てしまいました。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!

札幌の大晦日は暖かかったですよ。
ちょっとは寒い方がキリッとして好きなんですが・・・

あと3か月なんですね。
タイの生活、楽しんでください。

さて、僕はこれからお雑煮を食べます!

ぐりぐりももんが さんのコメント...

みょうてんさんへ、

あけましておめでとうございます。
ハッキリ辞令が出たわけでも無いんですが、だんだん、次の人とか記述が具体的になっているので、新年一月の内に発表があると勝手に推測しております。
帰ったら何をしようかなー。
五月の連休が待ち遠しいです。

Oblige347 さんのコメント...

社長様、 あけましておめでとうございます☆彡
今年も世界に生きる人々の殆どにとって受難の年になりますが、お互い頑張って生きて行きましょう・・・!

そして、長い間の在タイ勤務、お疲れ様です。
小生の経済予測から見ますと、アジア全域の経済情勢は危うい状態です。 特に東南アジアが受けるだげきは相当なものとなります。 もっとも、グローバル経済とのリンクが強く、輸出需要および外資投資に頼っていた経済圏ですので、去年の経済不況の余波および今年も続く世界不況の煽りをかなり受けるでしょう。 中国も経済不況を懸念して政府が準備金下限緩和および財政出動増加を勧告しました。 インドも現政府の汚職および大衆の反グローバリズム運動の激化により左派政権の台頭が懸念され、カントリー・リスクが増加するみこみです。 おそらくこれらの煽りを受けて東南アジアも共倒れになると心配しております。 ですので、社長様のタイランド撤退は正しい判断だと思われます。 

それでは今年も宜しくお願いします

ぐりぐりももんが さんのコメント...

Obikige347さんへ、

タイの経済は、洪水の復興に時間を必要としますので、立ち直りには時間を要するでしょう。
ただ、ミャンマーの開放自由化や、ラオス・カンボジアの経済発展が、インドシナ経済の拡大の一躍を担うのです。
このため、タイと周辺国を一括りにした経済圏は、順調に成長し続けると考えています。
他方、タイを輸出拠点とした企業は、欧米の景気不振と強すぎるタイバーツの為替で、経営が難しくなるかも知れない。
ところが、当社の輸出比率は二割にも達しませんので、どちらかと言えばタイ国内とインドシナ市場が、商圏として主力の企業なのです。
ですので、へっぽこ社は、これからも成長の潜在性を残していますよ。後任の社長には、がんばってもらいたいと思います。

楽仙堂 さんのコメント...

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

平和なハズのタイで昨年は洪水ということで
ご苦労さまでした。

今年は平穏な年になるのかと思いましたが
地震があったようで、一年の始まりから
日本の激動を予感させました。

今年は平穏無事な一年を希望いたします。
天変地異がなくても結構大変なんですけれども。

ぐりぐりももんがさんが帰ってくるまでに
政権交代していれば少しはましになると
思うんですけれどもね。

ぐりぐりももんが さんのコメント...

楽仙堂さんへ、

今年もよろしくお願いします。

そう言えば、北大の先生がFM波を使って地震予知を研究していて、その成果をネットで発表していたそうです。

それで、東北大震災が起きる前に発生した周波数が、その後改めて発生していて、それが三月までに地震の起きる可能性が高いとか、言っていたらしい。

ところが、ブログは閉鎖されたようで、流言蜚語の類と判断されたんでしょうかね。今年一年が、何事も起きなくて息災であることを祈るばかりです。